~京大OB主催POG2011~

54360
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

第15週結果 - くわさん

2019/09/12 (Thu) 18:11:21

台風が心配され重賞の前日発売が見送られた第15週は、ほとんど影響もなく土日とも無事開催。ウチのPOG指名馬は15頭と少な目の出走でしたが、吉田チームの2位指名馬サクセッションが500万特別を、りんご&ながいちチームの2位指名馬アルジャンナと僕とこの18位指名馬ブレッシングレインが新馬を、赤嶺&山本チームのドライチくんジュンライトボルトが未勝利を勝ち、4勝2着2回3着3回とまずまずの結果でした。先週まで

1 9040P スボディカ藤原
2 8650P うんご堀
3 6700P りんご&ながいち
4 5795P 棟広
5 4670P 吉田

となっていた上位のポイント争いは、順位にまったく変動はなく

1 9115P スボディカ藤原
2 8650P うんご堀
3 7400P りんご&ながいち
4 5870P 棟広
5 5670P 吉田

となっています。出走全馬の成績は以下のとおり。

9月7日(土)
阪神1R未勝利 1400m芝
4着:グランフェスタ(スボディカ藤原5)
8着:ビップリバプール(福ちゃん13)
9着:メイショウマサヒメ(舩山18)

阪神2R未勝利 1800mダ
3着:ユキノグローリー(たくのしん18)
3連単 1280.5倍

阪神3R未勝利 1800m芝
1着:ジュンライトボルト(赤嶺&山本1)
2着:ドゥーベ(高井19)
4着:リメンバーメモリー(くわさん1)
7着:アルマフォルト(俺のフレンチ19)
3連単 48.1倍

阪神5R新馬 1600m芝
2着:スターズプレミア(たくのしん6)
3連単 18.4倍

中山5R新馬 2000m芝
1着:ブレッシングレイン(くわさん18)
3連単 37.6倍

中山9R「アスター賞」1勝C 1600m芝
1着:サクセッション(吉田2)
3着:ミャゴラーレ(くわさん16)
3連単 31.5倍

9月8日(日)
阪神2R未勝利 1600m芝
3着:アージオン(さのちり亭植木5)
4着:ノクターンノーツ(棟広14)
3連単 522.0倍

阪神5R新馬 2000m芝
1着:アルジャンナ(りんご&ながいち2)
3連単 7.7倍

これを受けて個人的に設けている4つの賞の途中経過は以下のようになりました。

【年間ダート王】
ダート戦出走馬が対象。1着5ポイント、2着4ポイント、3着3ポイント、4着2ポイント、5着1ポイントとし年間のポイントを競う。優勝者が5000C相当の賞品をGET!

今週も先週に引き続き2歳ダート戦の入着馬は1頭だけでした。

3着:ユキノグローリー(たくのしん)3P

ポイント争いはこうなっています。

1 12P 京大現役
2  5P 吉田
3  4P 舩山
4  3P たくのしん
5  2P さのちり亭植木
6  1P F伊藤

【年間未勝利王】
未勝利戦が対象。1着5ポイント、2着4ポイント、3着3ポイント、4着2ポイント、5着1ポイントとし、年間のポイントを競う。優勝者が5000C相当の賞品をGET!

第15週の2歳未勝利戦の入着馬は以下の7頭でした。

1着:ジュンライトボルト(赤嶺&山本)5P
2着:ドゥーベ(高井)4P
3着:ユキノグローリー(たくのしん)3P
3着:アージオン(さのちり亭植木)3P
4着:グランフェスタ(スボディカ藤原)2P
4着:リメンバーメモリー(くわさん)2P
4着:ノクターンノーツ(棟広)2P

ポイント争いはこうなっています。さのちり亭植木チームが暫定首位を奪還。高井チームが初めてポイントを稼ぎ全19チームが出揃いました。

1  27P うんご堀
2  29P さのちり亭植木
3  20P たくのしん
4  18P 京大現役
5  17P くわさん
5  17P 棟広
7  16P 俺のフレンチ
8  15P 赤嶺&山本
9  14P F伊藤
9  14P スボディカ藤原
11 13P 舩山
12 10P ブラック黒田
13  9P 福ちゃん
14  6P りんご&ながいち
15  5P 吉田
15  5P おおやま&えーさく
15  5P 丹羽
15  5P docomoの白戸
19  4P 高井

【年間着外王】
すべてのレースが対象。6着6ポイント、7着7ポイント、8着8ポイント…(中略)…18着18ポイントとし、年間のポイントを競う。指名馬の成績が悪ければ悪いほど獲得ポイントも稼げるという不名誉な賞ですが、優勝者は5000C相当の賞品をGET!

第15週は出走馬が少なかったこともあり着外馬は以下の3頭だけでした。

7着:アルマフォルト(俺のフレンチ)7P
8着:ビップリバプール(福ちゃん)8P
9着:メイショウマサヒメ(舩山)9P

ポイント争いはこうなっています。

1  78P 赤嶺&山本
2  76P うんご堀
3  71P 俺のフレンチ
4  68P くわさん
5  67P 舩山
6  53P F伊藤
7  51P たくのしん
7  51P りんご&ながいち
9  49P さのちり亭植木
10 46P 高井
11 44P ブラック黒田
12 41P スボディカ藤原
13 39P 福ちゃん
14 26P 丹羽
15 25P 棟広
16 18P 吉田
17 14P 京大現役
17 14P おおやま&えーさく
19  8P docomoの白戸

【年間大穴王】
すべてのレースが対象。1着、2着、3着に関わらず、その週で最も高配当の3連単馬券に絡んだ馬が、そのオッズ分のポイントを獲得。年間を通じて最もポイントを稼いだチームが5000C相当の賞品をGET!

第15週は、9月7日の阪神2R未勝利で3連単1280.5倍の馬券に絡んだ3着馬ユキノグローリーのたくのしんチームが初めてのポイントを獲得しました。

1 26933.8P ブラック黒田
2  7797.5P りんご&ながいち
3  4929.2P 吉田
3  4929.2P 京大現役
5  4549.8P 福ちゃん
6  4317.5P F伊藤
7  3378.1P 舩山
8  1280.5P たくのしん
9  1264.8P さのちり亭植木
10 1192.7P 棟広
11  990.9P 赤嶺&山本
12  635.6P スボディカ藤原
13  334.3P うんご堀

第14週結果 - くわさん

2019/09/06 (Fri) 09:47:19

指名馬26頭が出走した第14週は、丹羽チームの2位指名馬ヴェルトライゼンデ(ワールドエースの半弟)とおおやま&えーさくチームの15位指名馬ミッキーメテオの2頭が新馬勝ちしただけでしたが、重賞レースで2着、3着にそれぞれ2頭ずつ指名馬が入りポイントを稼いでいます。先週まで

1 8450P うんご堀
2 7790P スボディカ藤原
3 5500P りんご&ながいち
4 4390P 吉田
5 4235P 棟広

となっていた上位のポイント争いは、顔ぶれは一緒でしたが

1 9040P スボディカ藤原
2 8650P うんご堀
3 6700P りんご&ながいち
4 5795P 棟広
5 4670P 吉田

と1位と2位、4位と5位が入れ替わり、スボディカ藤原チームが首位に立ちました。出走全馬の成績は以下のとおりです。

8月31日(土)
札幌1R未勝利 2000m芝
6着:アビテソーロ(赤嶺&山本12)

新潟1R未勝利 1600m芝
5着:コウソクスピード(F伊藤16)

札幌2R未勝利 1700mダ
5着:ウインアクティーボ(F伊藤13)

小倉2R未勝利 2000m芝
6着:シャルロワ(舩山4)

札幌5R新馬 1500m芝
5着:オーロラフラッシュ(docomoの白戸15)

新潟5R新馬 1800m芝
1着:ミッキーメテオ(おおやま&えーさく14)
2着:バルバレスコ(吉田17)
6着:ペルナレーラ(棟広17)
3連単 227.9倍

新潟6R新馬 1200mダ
6着:エイシンバッカス(うんご堀15)

札幌11R「札幌2歳S」GⅢ 1800m芝
2着:サトノゴールド(りんご&ながいち3)
3着:ダーリントンホール(棟広10)
4着:レザネフォール(くわさん14)
6着:ゴルコンダ(おおやま&えーさく10)
7着:コンドゥクシオン(りんご&ながいち12)
3連単 894.6倍

9月1日(日)
札幌1R未勝利 1500m芝
8着:グレイスフルダンス(俺のフレンチ15)

小倉1R未勝利 1700mダ
10着:ロードユリシス(さのちり亭植木14)

札幌2R未勝利 1200m芝
5着:フィールフォーユー(スボディカ藤原11)
12着:ヴィトー(高井10)

小倉2R未勝利 1200m芝
8着:ネクサスアルカナム(俺のフレンチ9)

新潟3R未勝利 2000m芝
2着:トロワシャルム(うんご堀18)
3連単 327.6倍

小倉5R新馬 1800m芝
1着:ヴェルトライゼンデ(丹羽2)
4着:リアンティサージュ(京大現役13)
3連単 183.5倍

新潟5R新馬 1400m芝
4着:エストロ(高井5)

札幌10R「すずらん賞」OP 1200m芝
11着:ニルカンタテソーロ(さのちり亭植木11)

小倉11R「小倉2歳S」GⅢ 1200m芝
2着:トリプルエース(スボディカ藤原3)
3着:ラウダシオン(棟広15)
3連単 174.0倍

これを受けて個人的に設けている4つの賞の途中経過は以下のようになっています。

【年間ダート王】
ダート戦出走馬が対象。1着5ポイント、2着4ポイント、3着3ポイント、4着2ポイント、5着1ポイントとし年間のポイントを競う。優勝者が5000C相当の賞品をGET!

今週の2歳ダート戦の入着馬は1頭だけでした。

5着:ウインアクティーボ(F伊藤)1P

ポイント争いはこうなっています。

1 12P 京大現役
2  5P 吉田
3  4P 舩山
4  2P さのちり亭植木
5  1P F伊藤

【年間未勝利王】
未勝利戦が対象。1着5ポイント、2着4ポイント、3着3ポイント、4着2ポイント、5着1ポイントとし、年間のポイントを競う。優勝者が5000C相当の賞品をGET!

第14週の2歳未勝利戦の入着馬は以下の4頭でした。

2着:トロワシャルム(うんご堀)4P
5着:コウソクスピード(F伊藤)1P
5着:ウインアクティーボ(F伊藤)1P
5着:フィールフォーユー(スボディカ藤原)1P

ポイント争いはこうなっています。うんご堀チームが暫定首位に立ちました。

1  27P うんご堀
2  26P さのちり亭植木
3  18P 京大現役
4  17P たくのしん
5  16P 俺のフレンチ
6  15P くわさん
6  15P 棟広
8  14P F伊藤
9  13P 舩山
10 12P スボディカ藤原
11 10P 赤嶺&山本
11 10P ブラック黒田
13  9P 福ちゃん
14  6P りんご&ながいち
15  5P 吉田
15  5P おおやま&えーさく
15  5P 丹羽
15  5P docomoの白戸

【年間着外王】
すべてのレースが対象。6着6ポイント、7着7ポイント、8着8ポイント…(中略)…18着18ポイントとし、年間のポイントを競う。指名馬の成績が悪ければ悪いほど獲得ポイントも稼げるという不名誉な賞ですが、優勝者は5000C相当の賞品をGET!

第14週の着外馬は以下の11頭でした。

6着:アビテソーロ(赤嶺&山本)6P
6着:シャルロワ(舩山)6P
6着:ペルナレーラ(棟広)6P
6着:エイシンバッカス(うんご堀)6P
6着:ゴルコンダ(おおやま&えーさく)6P
7着:コンドゥクシオン(りんご&ながいち)7P
8着:グレイスフルダンス(俺のフレンチ)8P
8着:ネクサスアルカナム(俺のフレンチ)8P
10着:ロードユリシス(さのちり亭植木)10P
11着:ニルカンタテソーロ(さのちり亭植木)11P
12着:ヴィトー(高井)12P

赤嶺&山本が暫定首位を守ったポイント争いはこうなっています。

1  78P 赤嶺&山本
2  76P うんご堀
3  68P くわさん
4  64P 俺のフレンチ
5  58P 舩山
6  53P F伊藤
7  51P たくのしん
7  51P りんご&ながいち
9  49P さのちり亭植木
10 46P 高井
11 44P ブラック黒田
12 41P スボディカ藤原
13 31P 福ちゃん
14 26P 丹羽
15 25P 棟広
16 18P 吉田
17 14P 京大現役
17 14P おおやま&えーさく
19  8P docomoの白戸

【年間大穴王】
すべてのレースが対象。1着、2着、3着に関わらず、その週で最も高配当の3連単馬券に絡んだ馬が、そのオッズ分のポイントを獲得。年間を通じて最もポイントを稼いだチームが5000C相当の賞品をGET!

第14週は、8月31日のGⅢレース札幌2歳Sで3連単894.6倍の馬券に絡んだ2着馬サトノゴールドのりんご&ながいちチームと3着馬ダーリントンホールの棟広チームがポイントを獲得しました。2位との差が少しだけ縮まりましたが、まだまだブラック黒田チームが余裕で暫定首位のままです。

1 26933.8P ブラック黒田
2  7797.5P りんご&ながいち
3  4929.2P 吉田
3  4929.2P 京大現役
5  4549.8P 福ちゃん
6  4317.5P F伊藤
7  3378.1P 舩山
8  1264.8P さのちり亭植木
9  1192.7P 棟広
10  990.9P 赤嶺&山本
11  635.6P スボディカ藤原
12  334.3P うんご堀

第13週結果 - くわさん

2019/08/25 (Sun) 23:19:28

指名馬21頭が出走した今週は、福ちゃんチーム、F伊藤チーム、棟広チームが未勝利戦を勝ち、docomoの白戸チームが新馬戦で1勝。先週まで

1 7670P うんご堀
2 7610P スボディカ藤原
3 5450P りんご&ながいち
4 4390P 吉田
5 3735P 棟広

となっていた上位のポイント争いは

1 8450P うんご堀
2 7790P スボティカ藤原
3 5500P りんご&ながいち
4 4390P 吉田
5 4235P 棟広

と順位に変動はありませんでした。出走全馬の成績は以下のとおりです。

8月24日(土)
小倉1R未勝利 1200m芝
1着:ミーアシャム(福ちゃん20)
3連単 52.0倍

札幌1R未勝利 1500m芝
5着:フェレッティ(docomoの白戸11)
7着:ロジアイリッシュ(棟広5)

小倉2R未勝利 1800m芝
5着:ヴィサルガ(りんご&ながいち14)

新潟3R未勝利 1800m芝
1着:ゴールデンレシオ(F伊藤5)
5着:キョウエイゴー(たくのしん20)
9着:スタインウェイ(ブラック黒田5)
3連単 76.2倍

新潟5R新馬 1200m芝
2着:セルレア(高井11)
3連単 196.4倍

8月25日(日)
札幌1R未勝利 1800m芝
1着:アルファウェーブ(棟広4)
3連単 298.1倍

小倉2R未勝利 1200m芝
4着:マリスドランジュ(ブラック黒田17)

新潟2R未勝利 1000m芝
7着:ババルダージュ(さのちり亭植木8)

新潟5R新馬 1800m芝
1着:リグージェ(docomoの白戸12)
2着:アドマイヤミモザ(さのちり亭植木2)
3着:シャドウブロッサム(スボディカ藤原12)
5着:ウシュバテソーロ(F伊藤10)
6着:ヴィディア(福ちゃん17)
3連単 127.2倍

新潟11R「新潟2歳S」GⅢ 1600m芝
3着:ビッグクインバイオ(うんご堀7)
7着:ウインカーネリアン(赤嶺&山本10)
8着:モーベット(うんご堀1)
11着:トライフォーリアル(吉田3)
13着:タイムマシン(スボディカ藤原13)
3連単 122.5倍

これを受けて個人的に設けている4つの賞の途中経過は以下のようになっています。

【年間ダート王】
ダート戦出走馬が対象。1着5ポイント、2着4ポイント、3着3ポイント、4着2ポイント、5着1ポイントとし年間のポイントを競う。優勝者が5000C相当の賞品をGET!

今週も先週に引き続き、2歳ダート戦に出走馬はいませんでした。ポイント争いも変わらずです。

1 12P 京大現役
2  5P 吉田
3  4P 舩山
4  2P さのちり亭植木

【年間未勝利王】
未勝利戦が対象。1着5ポイント、2着4ポイント、3着3ポイント、4着2ポイント、5着1ポイントとし、年間のポイントを競う。優勝者が5000C相当の賞品をGET!

第13週の2歳未勝利戦の入着馬は以下の7頭でした。

1着:ミーアシャム(福ちゃん)5P
1着:ゴールデンレシオ(F伊藤)5P
1着:アルファウェーブ(棟広)5P
4着:マリスドランジュ(ブラック黒田)2P
5着:フェレッティ(docomoの白戸)1P
5着:ヴィサルガ(りんご&ながいち)1P
5着:キョウエイゴー(たくのしん)1P

今週もさのちり亭植木チームが暫定首位を守っています。

1  26P さのちり亭植木
2  23P うんご堀
3  18P 京大現役
4  17P たくのしん
5  16P 俺のフレンチ
6  15P くわさん
6  15P 棟広
8  13P 舩山
9  12P F伊藤
10 11P スボディカ藤原
11 10P 赤嶺&山本
11 10P ブラック黒田
13  9P 福ちゃん
14  6P りんご&ながいち
15  5P 吉田
15  5P おおやま&えーさく
15  5P 丹羽
15  5P docomoの白戸

【年間着外王】
すべてのレースが対象。6着6ポイント、7着7ポイント、8着8ポイント…(中略)…18着18ポイントとし、年間のポイントを競う。指名馬の成績が悪ければ悪いほど獲得ポイントも稼げるという不名誉な賞ですが、優勝者は5000C相当の賞品をGET!

第13週の着外馬は以下の8頭でした。

6着:ヴィディア(福ちゃん)6P
7着:ロジアイリッシュ(棟広)7P
7着:ババルダージュ(さのちり亭植木)7P
7着:ウインカーネリアン(赤嶺&山本)7P
8着:モーベット(うんご堀)8P
9着:スタインウェイ(ブラック黒田)9P
11着:トライフォーリアル(吉田)11P
13着:タイムマシン(スボディカ藤原)13P

赤嶺&山本が暫定首位に立ったポイント争いはこうなっています。

1  72P 赤嶺&山本
2  70P うんご堀
3  68P くわさん
4  53P F伊藤
5  52P 舩山
6  51P たくのしん
7  48P 俺のフレンチ
8  44P りんご&ながいち
8  44P ブラック黒田
10 41P スボディカ藤原
11 34P 高井
12 31P 福ちゃん
13 28P さのちり亭植木
14 26P 丹羽
15 19P 棟広
16 18P 吉田
17 14P 京大現役
18  8P おおやま&えーさく
18  8P docomoの白戸

【年間大穴王】
すべてのレースが対象。1着、2着、3着に関わらず、その週で最も高配当の3連単馬券に絡んだ馬が、そのオッズ分のポイントを獲得。年間を通じて最もポイントを稼いだチームが5000C相当の賞品をGET!

第13週は、8月25日の札幌1Rの未勝利戦で3連単298.1倍の馬券に絡んだ1着馬アルファウェーブの棟広チームがポイントを獲得し、大穴王争いに参戦しています。

1 26933.8P ブラック黒田
2  6902.9P りんご&ながいち
3  4929.2P 吉田
3  4929.2P 京大現役
5  4549.8P 福ちゃん
6  4317.5P F伊藤
7  3378.1P 舩山
8  1264.8P さのちり亭植木
9   990.9P 赤嶺&山本
10  635.6P スボディカ藤原
11  334.3P うんご堀
12  298.1P 棟広

第12週結果 - くわさん

2019/08/18 (Sun) 16:41:47

18頭と出走頭数が落ち着いていた今週は、うんご堀チームが1戦1勝、りんご&ながいちチームが2戦2勝と堅実さを見せ、先週まで

1 7560P スボディカ藤原
2 7170P うんご堀
3 4390P 吉田
4 4250P りんご&ながいち
5 3625P 棟広

となっていたポイント争いは

1 7670P うんご堀
2 7610P スボディカ藤原
3 5450P りんご&ながいち
4 4390P 吉田
5 3735P 棟広

と50P差で暫定首位が入れ替わり、3位と4位も入れ替わりました。出走全馬の成績は以下のとおりです。

8月17日(土)
札幌1R未勝利 1800m芝
1着:ヒシエレガンス(うんご堀12)
3連単 228.1倍

新潟1R未勝利 1600m芝
1着:エンジェルサークル(丹羽14)
2着:ソスピタ(さのちり亭植木9)
7着:ユークレース(吉田16)
3連単 58.0倍

小倉2R未勝利 1800m芝
1着:グランスピード(りんご&ながいち17)
3連単 6902.9倍

札幌5R新馬 1500m芝
4着:モノポリーアイズ(赤嶺&山本14)

新潟5R新馬 2000m芝
4着:ラヴィンフォール(棟広16)
6着:クロスキー(F伊藤2)

8月18日(日)
札幌1R未勝利 1500m芝
2着:グレイスフルダンス(俺のフレンチ15)
5着:ウインアクティーボ(F伊藤13)
3連単 152.8倍

小倉2R未勝利 1200m芝
5着:グランフェスタ(スボディカ藤原5)

新潟3R未勝利 1400m芝
1着:アルムブラスト(赤嶺&山本13)
3連単 16.8倍

小倉5R新馬 1800m芝
5着:ミレニアムクロス(くわさん2)
8着:ネイプルスイエロー(舩山17)

新潟5R新馬 1600m芝
3着:アヴァンセヴェリテ(おおやま&えーさく18)
3連単 461.2倍

札幌5R新馬 1800m芝
1着:ホウオウピースフル(りんご&ながいち6)
2着:アンティシペイト(F伊藤17)
6着:ラザフォード(丹羽17)
3連単 945.6倍

これを受けて個人的に設けている4つの賞の途中経過は以下のようになっています。

【年間ダート王】
ダート戦出走馬が対象。1着5ポイント、2着4ポイント、3着3ポイント、4着2ポイント、5着1ポイントとし年間のポイントを競う。優勝者が5000C相当の賞品をGET!

第12週、2歳ダート戦に出走馬はいませんでした。ポイント争いも変わらずです。

1 12P 京大検疫
2  5P 吉田
3  4P 舩山
4  2P さのちり亭植木

【年間未勝利王】
未勝利戦が対象。1着5ポイント、2着4ポイント、3着3ポイント、4着2ポイント、5着1ポイントとし、年間のポイントを競う。優勝者が5000C相当の賞品をGET!

第12週の2歳未勝利戦の入着馬は以下の8頭でした。

1着:ヒシエレガンス(うんご堀)5P
1着:エンジェルサークル(丹羽)5P
1着:グランスピード(りんご&ながいち)5P
1着:アルムブラスト(赤嶺&山本)5P
2着:ソスピタ(さのちり亭植木)4P
2着:グレイスフルダンス(俺のフレンチ)4P
5着:ウインアクティーボ(F伊藤)1P
5着:グランフェスタ(スボディカ藤原)1P

今週もさのちり亭植木チームが暫定首位を守りましたが、これまでポイントがなかった丹羽チームとりんご&ながいちチームがポイント獲得。まだポイント「0」なのは高井チームだけになりました。

1 26P さのちり亭植木
2 23P うんご堀
3 18P 京大現役
4 16P たくのしん
4 16P 俺のフレンチ
6 15P くわさん
7 13P 舩山
8 11P スボディカ藤原
9 10P 棟広
9 10P 赤嶺&山本
11 8P ブラック黒田
12 7P F伊藤
13 5P 吉田
13 5P おおやま&えーさく
13 5P 丹羽
13 5P りんご&ながいち
17 4P 福ちゃん
17 4P docomoの白戸

【年間着外王】
すべてのレースが対象。6着6ポイント、7着7ポイント、8着8ポイント…(中略)…18着18ポイントとし、年間のポイントを競う。指名馬の成績が悪ければ悪いほど獲得ポイントも稼げるという不名誉な賞ですが、優勝者は5000C相当の賞品をGET!

第12週の着外馬は以下の4頭でした。

6着:クロスキー(F伊藤)6P
6着:ラザフォード(丹羽)6P
7着:ユークレース(吉田)7P
8着:ネイプルスイエロー(舩山)8P

ここまで着外馬がいなかった吉田チームが遂に参戦。全19チームが出揃ったポイント争いはこうなっています。

1  68P くわさん
2  65P 赤嶺&山本
3  62P うんご堀
4  53P F伊藤
5  52P 舩山
6  51P たくのしん
7  48P 俺のフレンチ
8  44P りんご&ながいち
9  35P ブラック黒田
10 34P 高井
11 28P スボディカ藤原
12 26P 丹羽
13 25P 福ちゃん
14 21P さのちり亭植木
15 14P 京大現役
16 12P 棟広
17  8P おおやま&えーさく
17  8P docomoの白戸
19  7P 吉田

【年間大穴王】
すべてのレースが対象。1着、2着、3着に関わらず、その週で最も高配当の3連単馬券に絡んだ馬が、そのオッズ分のポイントを獲得。年間を通じて最もポイントを稼いだチームが5000C相当の賞品をGET!

第12週は、8月17日の小倉2Rの未勝利戦で3連単6902.9倍の馬券に絡んだ1着馬グランスピードのりんご&ながいちチームがポイントを獲得し、大穴王争いに参戦しています。

1 26933.8P ブラック黒田
2  6902.9P りんご&ながいち
3  4929.2P 吉田
3  4929.2P 京大現役
5  4549.8P 福ちゃん
6  4317.5P F伊藤
7  3378.1P 舩山
8  1264.8P さのちり亭植木
9   990.9P 赤嶺&山本
10  635.6P スボディカ藤原
11  334.3P うんご堀

第11週結果 - くわさん

2019/08/16 (Fri) 16:43:01

なぜか盆休みのタイミングでいくつか仕事が重なり、せっかく息子が9連休で帰省中なので家族で展覧会や食事やカラオケに行ったりしないといけないし、なかなか掲示板に書き込むタイミングがありませんでした。

ようやく時間ができたのでPOG第11週の結果を振り返っておくと、先週はうんご堀チームがOP特別を制覇、京大現役チームも未勝利戦3連勝、舩山チームも1位指名馬と2位指名馬が新馬戦連勝と「うんご堀&京大現役&舩山祭り」といった感じでした。その他さのちり亭植木チーム、りんご&ながいちチーム、ブラック黒田チームも1勝ずつを挙げ、ウチのPOGの指名馬が9勝。しかしポイント争いの上位の順位には4週連続変動がなく、先週まで

1 7560P スボディカ藤原
2 5370P うんご堀
3 4390P 吉田
4 3550P りんご&ながいち
5 3375P 棟広

となっていたポイント争いは、第11週を終え

1 7560P スボディカ藤原
2 7170P うんご堀
3 4390P 吉田
4 4250P りんご&ながいち
5 3625P 棟広

となっています。今週出走した指名馬31頭の競走成績は以下のとおり。

8月10日(土)
札幌1R未勝利 1700mダ
1着:ヤウガウ(京大現役14)
3着:クローストゥミー(京大現役7)
7着:アビテソーロ(赤嶺&山本12)
3連単 42.7倍

札幌2R未勝利 1800m芝
1着:コスミックエナジー(京大現役9)
2着:ウインドジャマー(うんご堀8)
4着:ウインセレナード(俺のフレンチ17)
6着:ドゥラモット(丹羽7)
14着:マイネルソラス(俺のフレンチ12)
3連単 100.3倍

小倉2R未勝利 1800m芝
1着:シホノレジーナ(さのちり亭植木12)
3着:レッドブロンクス(ブラック黒田11)
7着:シャムロックヒル(りんご&ながいち10)
3連単 1264.8倍

新潟3R未勝利 1800m芝
1着:ココロノトウダイ(京大現役15)
2着:ヴィクターバローズ(棟広8)
5着:レインカルナティオ(棟広6)
3連単 40.0倍

札幌5R新馬 1500m芝
1着:ショウリュウハル(りんご&ながいち20)
14着:ヴェルテックス(くわさん6)
3連単 295.8倍

小倉5R新馬 1700mダ
6着:ノクターンノーツ(棟広14)
12着:エールオンレール(福ちゃん19)

新潟5R新馬 1800mダ
4着:ロードユリシス(さのちり亭植木14)
7着:ラマトリス(丹羽12)

小倉9R「フェニックス賞」OP 1200m芝
7着:ダンツウィザード(福ちゃん11)

札幌10R「コスモス賞」OP 1800m芝
1着:ルーチェデラヴィタ(うんご堀6)
6着:ミャゴラーレ(くわさん16)
3連単 27.6倍

8月11日(日)
札幌5R新馬 2000m芝
1着:エカテリンブルク(ブラック黒田8)
3着:プモリテソーロ(F伊藤12)
4着:スペースシップ(ブラック黒田6)
5着:ヴィアメント(舩山7)
3連単 26.2倍

新潟5R新馬 1800m芝
1着:カトゥルスフェリス(舩山1)
3着:アルマフォルト(俺のフレンチ19)
6着:オーシャンアイ(スボティカ藤原4)
3連単 66.9倍

新潟6R新馬 1600m芝
1着:サンクテュエール(舩山2)
3連単 287.7倍

これを受けて個人的に設けている4つの賞の途中経過は以下のようになっています。

【年間ダート王】
ダート戦出走馬が対象。1着5ポイント、2着4ポイント、3着3ポイント、4着2ポイント、5着1ポイントとし年間のポイントを競う。優勝者が5000C相当の賞品をGET!

第11週の2歳ダート戦入着馬は以下の3頭でした。

1着:ヤウガウ(京大現役)5P
3着:クローストゥミー(京大現役)3P
4着:ロードユリシス(さのちり亭植木)2P

京大現役チームが暫定首位となっています。

1 12P 京大検疫
2  5P 吉田
3  4P 舩山
4  2P さのちり亭植木

【年間未勝利王】
未勝利戦が対象。1着5ポイント、2着4ポイント、3着3ポイント、4着2ポイント、5着1ポイントとし、年間のポイントを競う。優勝者が5000C相当の賞品をGET!

第11週の2歳未勝利戦の入着馬は以下の10頭でした。

1着:ヤウガウ(京大現役)5P
1着:コスミックエナジー(京大現役)5P
1着:シホノレジーナ(さのちり亭植木)5P
1着:ココロノトウダイ(京大現役)5P
2着:ウインドジャマー(うんご堀)4P
2着:ヴィクターバローズ(棟広)4P
3着:クローストゥミー(京大現役)3P
3着:レッドブロンクス(ブラック黒田)3P
4着:ウインセレナード(俺のフレンチ)2P
5着:レインカルナティオ(棟広)1P

今週もさのちり亭植木チームが暫定首位を守りましたが、これまでポイントがなかった京大現役チームが一気に暫定2位に躍進するなど、先週に続いて2位以下はかなり順位が入れ替わっています。

1 22P さのちり亭植木
2 18P うんご堀
2 18P 京大現役
4 16P たくのしん
5 15P くわさん
6 13P 舩山
7 12P 俺のフレンチ
8 10P スボディカ藤原
8 10P 棟広
10 8P ブラック黒田
11 6P F伊藤
12 5P 赤嶺&山本
12 5P 吉田
12 5P おおやま&えーさく
15 4P 福ちゃん
15 4P docomoの白戸

【年間着外王】
すべてのレースが対象。6着6ポイント、7着7ポイント、8着8ポイント…(中略)…18着18ポイントとし、年間のポイントを競う。指名馬の成績が悪ければ悪いほど獲得ポイントも稼げるという不名誉な賞ですが、優勝者は5000C相当の賞品をGET!

第11週の着外馬は以下の11頭でした。

6着:ドゥラモット(丹羽)6P
6着:ノクターンノーツ(棟広)6P
6着:ミャゴラーレ(くわさん)6P
6着:オーシャンアイ(スボティカ藤原)6P
7着:アビテソーロ(赤嶺&山本)7P
7着:シャムロックヒル(りんご&ながいち)7P
7着:ラマトリス(丹羽)7P
7着:ダンツウィザード(福ちゃん)7P
12着:エールオンレール(福ちゃん)12P
14着:マイネルソラス(俺のフレンチ)14P
14着:ヴェルテックス(くわさん)14P

ポイント争いも順位に変動がありました。シーイズトウショウの仔ヴェルテックスがまさかのデビュー戦タイムオーバーで14着に惨敗した僕とこが暫定首位に躍り出ています。

1  68P くわさん
2  65P 赤嶺&山本
3  62P うんご堀
4  51P たくのしん
5  48P 俺のフレンチ
6  47P F伊藤
7  44P 舩山
7  44P りんご&ながいち
9  35P ブラック黒田
10 34P 高井
11 28P スボディカ藤原
12 25P 福ちゃん
13 21P さのちり亭植木
14 20P 丹羽
15 14P 京大現役
16 12P 棟広
17  8P おおやま&えーさく
18  8P docomoの白戸

【年間大穴王】
すべてのレースが対象。1着、2着、3着に関わらず、その週で最も高配当の3連単馬券に絡んだ馬が、そのオッズ分のポイントを獲得。年間を通じて最もポイントを稼いだチームが5000C相当の賞品をGET!

第11週は、8月10日の小倉2Rの未勝利戦で3連単1264.8倍の馬券に絡んだ1着馬シホノレジーナのさのちり亭植木チームと、3着馬レッドブロンクスのブラック黒田チームがポイントGETです。

1 26933.8P ブラック黒田
2  4929.2P 吉田
2  4929.2P 京大現役
4  4549.8P 福ちゃん
5  4317.5P F伊藤
6  3378.1P 舩山
7  1264.8P さのちり亭植木
8   990.9P 赤嶺&山本
9   635.6P スボディカ藤原
10  334.3P うんご堀

第10週結果 - くわさん

2019/08/04 (Sun) 20:31:42

ディープインパクト追悼ウィークとなった今週、POGでディープをドラフト1位指名していた僕は「ディープインパクト追悼WIN5」を購入。小倉10Rは母父ディープのコロラトゥーレ(9番人気)を、新潟10Rも母父ディープのサラドリーム(2番人気)を、札幌11Rと小倉11Rは自分で出している指数が抜けて高かったリナーテ(1番人気)とメールドグラース(1番人気)を、そして新潟11RはPOGでも指名していたディープと同じ金子オーナーの白毛馬ハヤヤッコ(10番人気)を買っていたので、やりました!2度目のWIN5的中です(前回はスゴく安かったので今回は素直に嬉しいです)。

これでクラウドファンディングでは集まり切らなかった「最後の街頭紙芝居師の最後の新作紙芝居」の制作費を賄うことができます。5年前、セレッソ大阪の20周年記念映像を自主制作したときも3連単で大穴を当てて制作費を賄いましたし、不思議とピンチになると競馬の神様が救いの手を差し伸べてくれます。応援している矢作厩舎の馬の無事好走を祈願するために年に200回くらい、東大阪のわが家から八尾の矢作神社まで往復2時間くらい歩いて参拝しているからかも。ありがとう、矢作神社の神様!ありがとう、ディープインパクト!ありがとう、ハヤヤッコ!

これからの人生の目標である「競馬仙人」の道の第一歩を、しっかりと踏み出すことができた気もします。あとは最近調子が悪い3連単馬券のほうが当たってくれるといいのですが。

さて、ちょっと浮かれていますが、第10週の結果のほうはミスしないよう冷静に書き込まなければ。先週まで

1 7560P スボディカ藤原
2 5300P うんご堀
3 4390P 吉田
4 3550P りんご&ながいち
5 3195P 棟広

となっていたポイント争いは、第10週を終え

1 7560P スボディカ藤原
2 5370P うんご堀
3 4390P 吉田
4 3550P りんご&ながいち
5 3375P 棟広

と、3週連続で上位の順位に変動はありませんでした。

今週出走した指名馬24頭の競走成績は以下のとおりです。

8月3日(土)
小倉2R未勝利 1800m芝
1着:ブルーミングスカイ(俺のフレンチ3)
2着:サングレデクリスト(くわさん10)
14着:キッズヒヤミカチ(F伊藤20)
3連単 16.9倍

新潟3R未勝利 1800m芝
6着:シアンフィデール(くわさん15)

新潟4R未勝利 1000m芝
4着:ババルダージュ(さのちり亭植木8)

札幌5R新馬 1200m芝
7着:ラブミーレディー(俺のフレンチ16)
11着:ヴィトー(高井10)

新潟5R新馬 1600m芝
3着:アミークス(京大現役4)
6着:シンハリング(ブラック黒田10)
3連単 90.0倍

8月4日(日)
札幌1R未勝利 1500m芝
1着:アブソルティスモ(たくのしん1)
3着:ウインアクティーボ(F伊藤13)
3連単 21.6倍

新潟1R未勝利 1600m芝
4着:キョウエイゴー(たくのしん20)

小倉2R未勝利 1200m芝
2着:マリスドランジュ(ブラック黒田17)
6着:ラルゲッツァ(たくのしん12)
11着:サイクロトロン(うんご堀2)
3連単 25669.0倍

札幌5R新馬 1800m芝
5着:ヒシエレガンス(うんご堀12)
6着:グレイスフルダンス(俺のフレンチ15)

小倉5R新馬 1800m芝
8着:ロニセラ(高井18)
12着:ユキノグローリー(たくのしん18)

新潟5R新馬 1600m芝
2着:リリーピュアハート(京大現役2)
3着:セントオブゴールド(棟広1)
4着:ドゥーベ(高井19)
6着:クロスセル(舩山10)
3連単 53.3倍

これを受けて個人的に設けている4つの賞の途中経過は以下のようになっています。

【年間ダート王】
ダート戦出走馬が対象。1着5ポイント、2着4ポイント、3着3ポイント、4着2ポイント、5着1ポイントとし年間のポイントを競う。優勝者が5000C相当の賞品をGET!

今週の2歳ダート戦に出走した指名馬はいませんでした。ポイント争いにも変動はありません。

1 5P 吉田
2 4P 舩山
2 4P 京大現役

【年間未勝利王】
未勝利戦が対象。1着5ポイント、2着4ポイント、3着3ポイント、4着2ポイント、5着1ポイントとし、年間のポイントを競う。優勝者が5000C相当の賞品をGET!

第10週の2歳未勝利戦の入着馬は以下の7頭でした。

1着:ブルーミングスカイ(俺のフレンチ)5P
1着:アブソルティスモ(たくのしん)5P
2着:サングレデクリスト(くわさん)4P
2着:マリスドランジュ(ブラック黒田)4P
3着:ウインアクティーボ(F伊藤)3P
4着:ババルダージュ(さのちり亭植木)2P
4着:キョウエイゴー(たくのしん)2P

さのちり亭植木チームが暫定首位を守りましたが、2位以下はかなり順位が入れ替わっています。

1 17P さのちり亭植木
2 16P たくのしん
3 15P くわさん
4 14P うんご堀
5 13P 舩山
6 10P スボディカ藤原
6 10P 俺のフレンチ
8  6P F伊藤
9  5P 赤嶺&山本
9  5P 吉田
9  5P 棟広
9  5P おおやま&えーさく
9  5P ブラック黒田
14 4P 福ちゃん
14 4P docomoの白戸

【年間着外王】
すべてのレースが対象。6着6ポイント、7着7ポイント、8着8ポイント…(中略)…18着18ポイントとし、年間のポイントを競う。指名馬の成績が悪ければ悪いほど獲得ポイントも稼げるという不名誉な賞ですが、優勝者は5000C相当の賞品をGET!

第10週の着外馬は以下の11頭でした。

6着:シアンフィデール(くわさん)6P
6着:シンハリング(ブラック黒田)6P
6着:ラルゲッツァ(たくのしん)6P
6着:グレイスフルダンス(俺のフレンチ)6P
6着:クロスセル(舩山)6P
7着:ラブミーレディー(俺のフレンチ)7P
8着:ロニセラ(高井)8P
11着:ヴィトー(高井)11P
11着:サイクロトロン(うんご堀)11P
12着:ユキノグローリー(たくのしん)12P
14着:キッズヒヤミカチ(F伊藤)14P

ポイント争いも順位に変動がありました。先週までの赤嶺&山本チームに変わってうんご堀チームが暫定首位に立っています。

1  62P うんご堀
2  58P 赤嶺&山本
3  51P たくのしん
4  48P くわさん
5  47P F伊藤
6  44P 舩山
7  37P りんご&ながいち
8  35P ブラック黒田
9  34P 俺のフレンチ
9  34P 高井
11 22P スボディカ藤原
12 21P さのちり亭植木
13 14P 京大現役
14  8P おおやま&えーさく
14  8P docomoの白戸
16  7P 丹羽
17  6P 福ちゃん
17  6P 棟広

【年間大穴王】
すべてのレースが対象。1着、2着、3着に関わらず、その週で最も高配当の3連単馬券に絡んだ馬が、そのオッズ分のポイントを獲得。年間を通じて最もポイントを稼いだチームが5000C相当の賞品をGET!

第10週は、8月4日の小倉2Rの未勝利戦で25669.0倍という年に何回かの高配当が飛び出しました。2着に入って馬券に絡んだのはブラック黒田チームのマリスドランジュです。大穴王のポイント争いでもブラック黒田チームが一気に暫定首位に立っています。

1 25669.0P ブラック黒田
2  4929.2P 吉田
2  4929.2P 京大現役
4  4549.8P 福ちゃん
5  4317.5P F伊藤
6  3378.1P 舩山
7   990.9P 赤嶺&山本
8   635.6P スボディカ藤原
9   334.3P うんご堀

第9週結果 - くわさん

2019/07/29 (Mon) 20:18:19

桜花賞、秋華賞、エリザベス女王杯を制した名牝ファレノプシスの娘ラナンキュラスが、応援している矢作厩舎の管理馬になったには10年前。ファレノプシスが大好きだった僕は迷うことなくPOGでラナンキュラスを指名しました。新馬、りんどう賞と連勝してくれて大いに期待しましたが、3戦目のファンタジーSで4着に敗れ、フィリーズレビューで2着に盛り返したものの桜花賞は17着惨敗。その後は1000万クラスを抜け出せないまま、4歳の暮れに繁殖入りしました。

そのラナンキュラスの仔は、これまで牝馬ばかりが4頭生まれ、なかなか勝ち上がることが出来ずにいたのですが、ようやく5頭目は(個人的には)待望の牡馬。これまでオフィーリア(牝)、マツリカ(牝)と指名して結果が出なかった僕は、牡馬なら「突然変異」的な活躍馬になってくれるのではないかと根拠のない期待を抱き(まぁ、こういうのもPOGの醍醐味ですよね)ラナンキュラス5頭目の産駒、レザネフォールを「父キングカメハメハだし、これが最後だ!」という強い気持ちで14位に指名したのです。

日曜日のやっとラナンキュラスの仔が初勝利。しかも、POGで指名はしませんでしたが、1つ上の姉トゥーディア(父ハービンジャー)が、今年6月に大井競馬でデビューして11着に惨敗していたのですが、これも巡り合わせでしょう日曜日の大井競馬で4戦目にして初勝利を挙げました。ラナンキュラスの産駒に、一気に流れがきた気がして、こうなったらレザネフォールに2歳重賞を1つか2つ獲ってもらい、お母さんの繁殖牝馬としての価値を高めて欲しいものだと思っています。

そのレザネフォールを含め、今週はウチのPOG指名馬が5勝。先週まで

1 7060P スボディカ藤原
2 5300P うんご堀
3 3580P 吉田
4 3550P りんご&ながいち
5 3015P 棟広

となっていたポイント争いも、第9週を終え順位に変動があるかと思いましたが

1 7560P スボディカ藤原
2 5300P うんご堀
3 4390P 吉田
4 3550P りんご&ながいち
5 3195P 棟広

と、意外にも(?)順位は先週と変わらずでした。

今週出走したウチのPOG指名馬の競走成績は以下のとおりです。

7月27日(土)
札幌1R未勝利 1800m芝
1着:ゴルコンダ(おおやま&えーさく10)
2着:プントファイヤー(docomoの白戸13)
3連単 35.6倍

新潟1R未勝利 1400m芝
3着:シホノレジーナ(さのちり亭植木12)
3連単 178.8倍

新潟2R未勝利 1200mダ
6着:マイネルワルツ(たくのしん14)

札幌5R新馬 1500m芝
3着:アルファウェーブ(棟広4)
5着:ウインセレナード(俺のフレンチ17)
3連単 1319.9倍

新潟5R新馬 1600m芝
4着:ユークレース(吉田16)
13着:アイアンバローズ(俺のフレンチ7)

7月28日(日)
札幌1R未勝利 1200m芝
6着:ニジュッケンドーロ(赤嶺&山本11)

新潟3R未勝利 1600m芝
1着:タイムマシン(スボディカ藤原13)
3連単 38.6倍

札幌5R新馬 1800m芝
1着:レザネフォール(くわさん14)
5着:レイコックアビー(ブラック黒田13)
6着:キンブレル(棟広19)
3連単 43.1倍

新潟5R新馬 1800m芝
1着:ドナキアーロ(福ちゃん18)
2着:コウソクスピード(F伊藤16)
5着:ヴァルナ(高井7)
6着:グランスピード(りんご&ながいち17)
8着:ヴィサルガ(りんご&ながいち14)
10着:ピオノノ(くわさん3)
14着:ロジウインド(京大現役19)
3連単 3316.3倍

札幌6R新馬 1700mダ
1着:セラン(吉田9)
2着:ヤウガウ(京大現役14)
3連単 21.5倍

新潟6R新馬 1400m芝
2着:ザンセツ(高井13)
5着:フォーテ(ブラック黒田16)
3連単 73.7倍

これを受けて個人的に設けている4つの賞の途中経過は以下のようになっています。

【年間ダート王】
ダート戦出走馬が対象。1着5ポイント、2着4ポイント、3着3ポイント、4着2ポイント、5着1ポイントとし年間のポイントを競う。優勝者が5000C相当の賞品をGET!

かなり久しぶりになりますが第9週、2歳ダート戦にようやく入着馬が出ました。

1着:セラン(吉田)5P
2着:ヤウガウ(京大現役)4P

ダート王のポイント争いに舩山チームに続いて名前を載せたのは吉田チームと京大現役チームです。

1 5P 吉田
2 4P 舩山
2 4P 京大現役

【年間未勝利王】
未勝利戦が対象。1着5ポイント、2着4ポイント、3着3ポイント、4着2ポイント、5着1ポイントとし、年間のポイントを競う。優勝者が5000C相当の賞品をGET!

第9週の2歳未勝利戦の入着馬は以下の4頭でした。

1着:ゴルコンダ(おおやま&えーさく)5P
1着:タイムマシン(スボディカ藤原)5P
2着:プントファイヤー(docomoの白戸)4P
3着:シホノレジーナ(さのちり亭植木)3P

ポイント争いには変動が。暫定首位が入れ替わっています。

1 15P さのちり亭植木
2 14P うんご堀
3 13P 舩山
4 11P くわさん
5 10P スボディカ藤原
6  9P たくのしん
7  5P 赤嶺&山本
7  5P 吉田
7  5P 棟広
7  5P 俺のフレンチ
7  5P おおやま&えーさく
12 4P 福ちゃん
12 4P docomoの白戸
14 3P F伊藤
15 1P ブラック黒田

【年間着外王】
すべてのレースが対象。6着6ポイント、7着7ポイント、8着8ポイント…(中略)…18着18ポイントとし、年間のポイントを競う。指名馬の成績が悪ければ悪いほど獲得ポイントも稼げるという不名誉な賞ですが、優勝者は5000C相当の賞品をGET!

第9週の着外馬は以下の8頭でした。

6着:マイネルワルツ(たくのしん)6P
6着:ニジュッケンドーロ(赤嶺&山本)6P
6着:キンブレル(棟広)6P
6着:グランスピード(りんご&ながいち)6P
8着:ヴィサルガ(りんご&ながいち)8P
10着:ピオノノ(くわさん)10P
13着:アイアンバローズ(俺のフレンチ)13P
14着:ロジウインド(京大現役)14P

ポイント争いはこうなっています。

1  58P 赤嶺&山本
2  51P うんご堀
3  42P くわさん
4  38P 舩山
5  37P りんご&ながいち
6  33P F伊藤
6  33P たくのしん
8  29P ブラック黒田
9  22P スボディカ藤原
10 21P さのちり亭植木
10 21P 俺のフレンチ
12 15P 高井
13 14P 京大現役
14  8P おおやま&えーさく
14  8P docomoの白戸
16  7P 丹羽
17  6P 福ちゃん
17  6P 棟広

【年間大穴王】
すべてのレースが対象。1着、2着、3着に関わらず、その週で最も高配当の3連単馬券に絡んだ馬が、そのオッズ分のポイントを獲得。年間を通じて最もポイントを稼いだチームが5000C相当の賞品をGET!

第9週で最も高配当の3連単馬券に絡んだのは7月28日の新潟5Rのメイクデビュー戦、1着馬のドナキアーロ(福ちゃん)と2着馬のコウソクスピード(F伊藤)でした。オッズは3316.3倍。大穴王」のポイント争いは以下のようになっています。

1 4929.2P 吉田
1 4929.2P 京大現役
3 4549.8P 福ちゃん
4 4317.5P F伊藤
5 3378.1P 舩山
6  990.9P 赤嶺&山本
7  635.6P スボディカ藤原
8  334.3P うんご堀

第8週結果 - くわさん

2019/07/21 (Sun) 16:57:53

日本サッカーの若き才能・久保建英がレアル・マドリードのトップチームで躍動、堂々たるデビューぶりを見せた今週、POGではスボディカ藤原チームの1位指名馬と2位指名馬が躍動し、今季の2歳戦初の重賞レースとオープン競走を制しました。

その結果、先週まで

1 4790P うんご堀
2 3580P 吉田
3 2360P スボディカ藤原
4 2350P りんご&ながいち
5 2315P 棟広

となっていたポイント争いは第8週を終え

1 7060P スボディカ藤原
2 5300P うんご堀
3 3580P 吉田
4 3550P りんご&ながいち
5 3015P 棟広

スボディカ藤原チームが一気に暫定首位に立っています。

今週は23頭が出走。全馬の成績は以下のとおりです。

7月20日(土)
函館1R未勝利 1800m芝
2着:ウインドジャマー(うんご堀8)
3連単 21.8倍

中京1R未勝利 1600m芝
2着:メイショウボサツ(俺のフレンチ14)
3着:プロークルサートル(F伊藤8)
5着:レッドブロンクス(ブラック黒田11)
3連単 45.5倍

中京5R新馬 1600m芝
6着:ゴールドティア(赤嶺&山本5)
13着:ファシネイティング(ブラック黒田19)

福島5R新馬 1800m芝
4着:マイネルソラス(俺のフレンチ12)

中京9R「中京2歳S」OP 1600m芝
1着:ラインベック(スボディカ藤原1)
3連単 85.1倍

7月21日(日)
福島1R未勝利 1800m芝
2着:ソスピタ(さのちり亭植木9)
3連単 43.0倍

中京2R未勝利 1200mダ
11着:スーパーセヴン(舩山20)

福島2R未勝利 1200m芝
5着:ブラックトマホーク(舩山15)

函館5R新馬 1800m芝
1着:ダーリントンホール(棟広10)
2着:コスミックエナジー(京大現役9)
3着:ドゥラモット(丹羽7)
4着:ノーエクスキューズ(おおやま&えーさく11)
5着:エレガントチャーム(たくのしん9)
7着:スターオブザサウス(りんご&ながいち8)
3連単 55.0倍

中京5R新馬 2000m芝
3着:ジュンライトボルト(赤嶺&山本1)
4着:ヴァリッドブラック(ブラック黒田15)
12着:マイネルコロンブス(F伊藤14)
3連単 990.9倍

函館11R「函館2歳S」GⅢ 1200m芝
1着:ビアンフェ(スボディカ藤原2)
2着:タイセイビジョン(りんご&ながいち9)
5着:レッドヴェイパー(うんご堀11)
3連単 735.7倍

これを受けて個人的に設けている4つの賞の途中経過は以下のようになっています。

【年間ダート王】
ダート戦出走馬が対象。1着5ポイント、2着4ポイント、3着3ポイント、4着2ポイント、5着1ポイントとし年間のポイントを競う。優勝者が5000C相当の賞品をGET!

第8週、2歳ダート戦の入着馬はいませんでした。依然としてダート王のポイント争いに名前があるのは舩山チームだけです。

1 4P 舩山

【年間未勝利王】
未勝利戦が対象。1着5ポイント、2着4ポイント、3着3ポイント、4着2ポイント、5着1ポイントとし、年間のポイントを競う。優勝者が5000C相当の賞品をGET!

第8週の2歳未勝利戦の入着馬は以下の6頭でした。

2着:ウインドジャマー(うんご堀)4P
2着:メイショウボサツ(俺のフレンチ)4P
2着:ソスピタ(さのちり亭植木)4P
3着:プロークルサートル(F伊藤)3P
5着:レッドブロンクス(ブラック黒田)1P
5着:ブラックトマホーク(舩山)1P

ポイント争いはこうなっています。

1 14P うんご堀
2 13P 舩山
3 12P さのちり亭植木
4 11P くわさん
5  9P たくのしん
6  5P 赤嶺&山本
6  5P スボディカ藤原
6  5P 吉田
6  5P 棟広
6  5P 俺のフレンチ
11 4P 福ちゃん
12 3P F伊藤
13 1P ブラック黒田

【年間着外王】
すべてのレースが対象。6着6ポイント、7着7ポイント、8着8ポイント…(中略)…18着18ポイントとし、年間のポイントを競う。指名馬の成績が悪ければ悪いほど獲得ポイントも稼げるという不名誉な賞ですが、優勝者は5000C相当の賞品をGET!

第8週の着外馬は以下の5頭でした。

6着:ゴールドティア(赤嶺&山本)6P
7着:スターオブザサウス(りんご&ながいち)7P
11着:スーパーセヴン(舩山)11P
12着:マイネルコロンブス(F伊藤)12P
13着:ファシネイティング(ブラック黒田)13P

ポイント争いはこうなっています。

1  52P 赤嶺&山本
2  51P うんご堀
3  38P 舩山
4  33P F伊藤
5  32P くわさん
6  29P ブラック黒田
7  27P たくのしん
8  23P りんご&ながいち
9  22P スボディカ藤原
10 21P さのちり亭植木
11 15P 高井
12  8P 俺のフレンチ
12  8P おおやま&えーさく
12  8P docomoの白戸
15  7P 丹羽
16  6P 福ちゃん

【年間大穴王】
すべてのレースが対象。1着、2着、3着に関わらず、その週で最も高配当の3連単馬券に絡んだ馬が、そのオッズ分のポイントを獲得。年間を通じて最もポイントを稼いだチームが5000C相当の賞品をGET!

第8週で最も高配当の3連単馬券に絡んだのは7月21日中京5Rの3着馬ジュンライトボルト(赤嶺&山本)でした。オッズは990.9倍。「大穴王」のポイント争いは以下のようになっています。

1 4929.2P 吉田
1 4929.2P 京大現役
3 3378.1P 舩山
4 1233.5P 福ちゃん
5 1001.2P F伊藤
6  990.9P 赤嶺&山本
7  635.6P スボディカ藤原
8  334.3P うんご堀

第7週結果 - くわさん

2019/07/14 (Sun) 21:00:04

7試合連続ゴールを決めてきた清水エスパルスのドウグラスがガンバ大阪戦で不発。J1リーグ記録の8試合連続ゴールを逃した今週、POGの開幕週から6週連続で指名馬が連対を果たしてきたうんご堀チームの記録もストップしました。7週連続はならず。

一方、ポイント争い2位の吉田チームは5位指名馬ウイングレイテストが未勝利戦を勝ち、今季5勝目を挙げ、牝馬ばかりで今季6勝を挙げているうんご堀チームとの差を詰めました。第7週を終えてポイント争い上位はこうなっています。

1 4790P うんご堀
2 3580P 吉田
3 2360P スボディカ藤原
4 2350P りんご&ながいち
5 2315P 棟広

今週は24頭が出走。全馬の成績は以下のとおりです。

7月13日(土)
函館1R未勝利 1200m芝
1着:ニルカンタテソーロ(さのちり亭植木11)
3着:ファートゥア(棟広3)
3連単 140.0倍

福島1R未勝利 1200m芝
7着:ババルダージュ(さのちり亭植木8)

中京5R新馬 1600m芝
1着:ギルデッドミラー(丹羽5)
3着:ヴィクターバローズ(棟広8)
8着:シャムロックヒル(りんご&ながいち10)
3連単 310.3倍

福島5R新馬 1800m芝
2着:ココロノトウダイ(京大現役15)
4着:キョウエイゴー(たくのしん20)
8着:シアンフィデール(くわさん15)
3連単 468.1倍

7月14日(日)
中京1R未勝利 1400m芝
2着:メイショウマサヒメ(舩山18)
3着:ダイヤモンドライフ(くわさん17)
6着:ビップリバプール(福ちゃん13)
7着:サイクロトロン(うんご堀2)
8着:アリシア(高井16)
3連単 251.4倍

函館1R未勝利 1000mダ
10着:オメガシュプリーム(うんご堀10)

福島3R未勝利 1800m芝
1着:ウイングレイテスト(吉田5)
3連単 67.7倍

中京5R新馬 1400m芝
3着:シホノレジーナ(さのちり亭植木12)
10着:マリスドランジュ(ブラック黒田17)
3連単 456.9倍

福島5R新馬 1200m芝
11着:シカゴテソーロ(赤嶺&山本8)

函館5R新馬 1800m芝
1着:サトノゴールド(りんご&ながいち3)
2着:プントファイヤー(docomoの白戸13)
6着:キッズヒヤミカチ(F伊藤20)
3連単 9.1倍

中京6R新馬 1200m芝
1着:ダンツウィザード(福ちゃん11)
6着:ローヌグレイシア(ブラック黒田14)
3連単 621.2倍

これを受けて個人的に設けている4つの賞の途中経過は以下のようになっています。

【年間ダート王】
ダート戦出走馬が対象。1着5ポイント、2着4ポイント、3着3ポイント、4着2ポイント、5着1ポイントとし年間のポイントを競う。優勝者が5000C相当の賞品をGET!

第7週、2歳ダート戦の入着馬はいませんでした。依然としてダート王のポイント争いに名前があるのは舩山チームだけです。

1 4P 舩山

【年間未勝利王】
未勝利戦が対象。1着5ポイント、2着4ポイント、3着3ポイント、4着2ポイント、5着1ポイントとし、年間のポイントを競う。優勝者が5000C相当の賞品をGET!

第7週の2歳未勝利戦の入着馬は以下の5頭でした。

1着:ニルカンタテソーロ(さのちり亭植木)5P
1着:ウイングレイテスト(吉田)5P
2着:メイショウマサヒメ(舩山)4P
3着:ファートゥア(棟広)3P
3着:ダイヤモンドライフ(くわさん)3P

ポイント争いはこうなっています。

1 12P 舩山
2 11P くわさん
3 10P うんご堀
4  9P たくのしん
5  8P さのちり亭植木
6  5P 赤嶺&山本
6  5P スボディカ藤原
6  5P 吉田
6  5P 棟広
10 4P 福ちゃん
11 1P 俺のフレンチ

【年間着外王】
すべてのレースが対象。6着6ポイント、7着7ポイント、8着8ポイント…(中略)…18着18ポイントとし、年間のポイントを競う。指名馬の成績が悪ければ悪いほど獲得ポイントも稼げるという不名誉な賞ですが、優勝者は5000C相当の賞品をGET!

第7週の着外馬は以下の11頭でした。

6着:ビップリバプール(福ちゃん)6P
6着:キッズヒヤミカチ(F伊藤)6P
6着:ローヌグレイシア(ブラック黒田)6P
7着:ババルダージュ(さのちり亭植木)7P
7着:サイクロトロン(うんご堀)7P
8着:シャムロックヒル(りんご&ながいち)8P
8着:シアンフィデール(くわさん)8P
8着:アリシア(高井)8P
10着:オメガシュプリーム(うんご堀)10P
10着:マリスドランジュ(ブラック黒田)10P
11着:シカゴテソーロ(赤嶺&山本)11P

ポイント争いはこうなっています。

1  51P うんご堀
2  46P 赤嶺&山本
3  32P くわさん
4  27P たくのしん
4  27P 舩山
6  22P スボディカ藤原
7  21P F伊藤
7  21P さのちり亭植木
9  16P ブラック黒田
9  16P りんご&ながいち
11 15P 高井
12  8P 俺のフレンチ
12  8P おおやま&えーさく
12  8P docomoの白戸
15  7P 丹羽
16  6P 福ちゃん

【年間大穴王】
すべてのレースが対象。1着、2着、3着に関わらず、その週で最も高配当の3連単馬券に絡んだ馬が、そのオッズ分のポイントを獲得。年間を通じて最もポイントを稼いだチームが5000C相当の賞品をGET!

第7週で最も高配当の3連単馬券に絡んだのは7月14日中京6Rの1着馬ダンツウィザード(福ちゃん)でした。オッズは621.2倍。「大穴王」のポイント争いは以下のようになっています。

1 4929.2P 吉田
1 4929.2P 京大現役
3 3378.1P 舩山
4 1233.5P 福ちゃん
5 1001.2P F伊藤
6  635.6P スボディカ藤原
7  334.3P うんご堀

第6週結果 - くわさん

2019/07/07 (Sun) 16:02:57

第6週を終えたPOGは、開幕週にドライチちゃんリアアメリアが新馬戦で8馬身差の大楽勝を収めた吉田チームが、第3週に2位指名馬サクセッション、3位指名馬トライフォーリアルが新馬を勝ち、さらに今週は4位指名馬オーソリティが新馬勝ち。スボディカ藤原チームもドライチくんラインベック、2位指名馬ビアンフェ、3位指名馬トリプルエースが勝ち上がり、どちらも見事なスタートダッシュを見せたのですが、それ以上に凄いのがうんご堀チームの牝馬旋風です!

第1週にドライチちゃんモーベットが直線一気の末脚で新馬戦を楽勝(2馬身差)、第2週には6位指名馬ルーチェデラヴィタが新馬戦を快勝(2馬身差)、第3週には9位指名馬レジェーロが未勝利戦を大楽勝(6馬身差)、第4週には7位指名馬ビッククインバイオが未勝利戦を逃げ切り(2馬身半差)、さらに11位指名馬レッドヴィパーが新馬戦で接戦を制し(ハナ差)開幕から4週連続勝利。第5週こそ牡馬トロワシャルム(18位指名馬)が新馬戦で2着に終わり連勝はストップしたものの、今週も13位指名の牝馬シャレードが新馬戦で強い勝ち方をして、6週間で6勝という驚異的なスタートダッシュを決めました。

第6週終了時点でPOGのポイント争い、上位は以下のとおりです。

1 4790P うんご堀
2 3080P 吉田
3 2360P スボディカ藤原
4 2005P 棟広
5 1860P 舩山

今週出走した指名馬は17頭。全馬の成績は以下のとおりでした。

7月6日(土)
函館1R未勝利 1200m芝
8着:ハートフルシーン(たくのしん15)

中京1R未勝利 1200m芝
2着:ミーアシャム(福ちゃん20)
5着:ネクサスアルカナム(俺のフレンチ9)
3連単 278.0倍

函館5R新馬 1200m芝
9着:プリムヴェール(うんご堀20)

中京5R新馬 1400m芝
1着:シャレード(うんご堀13)
3着:ブロークルサートル(F伊藤8)
7着:ホウオウエインセル(舩山16)
3連単 164.6倍

7月7日(日)
福島1R未勝利 1150mダ
6着:ロードファビュラス(舩山19)

福島2R未勝利 1200m芝
5着:マイネルワルツ(たくのしん14)
8着:ホールタイム(りんご&ながいち13)

中京3R未勝利 1600m芝
2着:シャルロワ(舩山4)
3連単 56.0倍

函館5R新馬 1800m芝
1着:オーソリティ(吉田4)
8着:フェレッティ(docomoの白戸11)
3連単 70.3倍

中京5R新馬 2000m芝
1着:マイラプソディ(ブラック黒田4)
3着:ブルーミングスカイ(俺のフレンチ3)
5着:サングレデクリスト(くわさん10)
3連単 33.8倍

福島5R新馬 2000m芝
3着:ゴールデンレシオ(F伊藤5)
3連単 144.2倍

これを受けて個人的に設けている4つの賞の途中経過は以下のようになっています。

【年間ダート王】
ダート戦出走馬が対象。1着5ポイント、2着4ポイント、3着3ポイント、4着2ポイント、5着1ポイントとし年間のポイントを競う。優勝者が5000C相当の賞品をGET!

第6週、2歳ダート戦の入着馬はいませんでした。依然としてダート王のポイント争いに名前があるのは舩山チームだけです。

1 4P 舩山

【年間未勝利王】
未勝利戦が対象。1着5ポイント、2着4ポイント、3着3ポイント、4着2ポイント、5着1ポイントとし、年間のポイントを競う。優勝者が5000C相当の賞品をGET!

第6週の2歳未勝利戦の入着馬は以下の4頭でした。

2着:ミーアシャム(福ちゃん)4P
2着:シャルロワ(舩山)4P
5着:ネクサスアルカナム(俺のフレンチ)1P
5着:マイネルワルツ(たくのしん)1P

ポイント争いはこうなっています。

1 10P うんご堀
2  9P たくのしん
3  8P くわさん
3  8P 舩山
5  5P 赤嶺&山本
5  5P スボディカ藤原
7  4P 福ちゃん
8  3P さのちり亭植木
9  2P 棟広
10 1P 俺のフレンチ

【年間着外王】
すべてのレースが対象。6着6ポイント、7着7ポイント、8着8ポイント…(中略)…18着18ポイントとし、年間のポイントを競う。指名馬の成績が悪ければ悪いほど獲得ポイントも稼げるという不名誉な賞ですが、優勝者は5000C相当の賞品をGET!

第6週の着外馬は以下の6頭でした。

6着:ロードファビュラス(舩山)6P
7着:ホウオウエインセル(舩山)7P
8着:ハートフルシーン(たくのしん)8P
8着:ホールタイム(りんご&ながいち)8P
8着:フェレッティ(docomoの白戸)8P
9着:プリムヴェール(うんご堀)9P

ポイント争いはこうなっています。

1 35P 赤嶺&山本
2 34P うんご堀
3 27P たくのしん
3 27P 舩山
5 24P くわさん
6 22P スボディカ藤原
7 15P F伊藤
8 14P さのちり亭植木
9  8P 俺のフレンチ
9  8P おおやま&えーさく
9  8P りんご&ながいち
9  8P docomoの白戸
13 7P 高井
13 7P 丹羽

【年間大穴王】
すべてのレースが対象。1着、2着、3着に関わらず、その週で最も高配当の3連単馬券に絡んだ馬が、そのオッズ分のポイントを獲得。年間を通じて最もポイントを稼いだチームが5000C相当の賞品をGET!

第6週で最も高配当の3連単馬券に絡んだのは7月6日中京1Rの2着馬ミーアシャム(福ちゃん)でした。オッズは278.0倍。「大穴王」のポイント争いは以下のようになっています。

1 4929.2P 吉田
1 4929.2P 京大現役
3 3378.1P 舩山
4 1001.2P F伊藤
5  635.6P スボディカ藤原
6  612.3P 福ちゃん
7  334.3P うんご堀


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.